どの数字が大切?

前回のブログ、「たくさん」の不思議
http://www.ars-notoria.academy/2017/06/28/many/

で書いた通り、多くの事業主が「たくさん」を信望している。という事実があります。

今回は、言葉で無く、「数字」のハナシをしましょう。
★あなたが大切にしている数字は。

「売上」ですか?

「純利益」ですか?

「経費」ですか?

ほとんどの事業主が、「売上を増やしたい」と考えています。

◆何故、売上を増やしたいのでしょうか。
そんなの当たり前じゃん!経営、事業、商売なんだから!という声が聞こえてきました(笑)

私は事業には、いくつかのパターンが存在する。と感じています。

パターン1. 売上を重視し~事業規模を大きくする。

パターン2. 利益率を重視し~設定した事業規模で行動。

パターン3. 上記1.2.を組み合わせる。

パターンによって、「自分が大切にする数字」は明らかに変わって来ます。
そして、最終的には、サービスや商品の価格設定も、どの数字を大切にするのか?
によって、大きく変わって来るのです。そして・・・実行する「資金政策」も大きく!変わってきます。

『 自分にとって大切な数字は何なのか。』 を一度じっくり検討されてはいかがでしょうか。

事業主であられる、皆様のお役に立てることを願って。NOBUYA

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP